女性も早めの抜け毛対策をした方が良い理由

抜け毛対策というと、男性のものだと思っていませんか?有名な育毛シャンプーなどの育毛グッズは、大半が男性をターゲットにしたものですから、そう思うのも無理もありません。

しかし、実際は女性だって抜け毛、薄毛で悩んでいる方が多いのです。加齢に伴い抜け毛に悩む方が多いですが、中には若いうちから薄くなってしまう方もいらっしゃいます。ここで大切なことは、早めの抜け毛対策です。

一般的に、女性の方が抜け毛は少ないとされています。女性ホルモンの影響です。しかし、加齢により閉経する頃から、女性ホルモンが減少してしまいます。そうすると毛髪の成長期が短くなってしまい、結果的に休止期が長くなってしまいます。

これが薄毛の原因のひとつです。また閉経前でもホルモンバランスが崩れた場合は、抜け毛になりやすくなります。女性ホルモンの減少による抜け毛の場合、どんな対策が有効でしょうか?それは、イソフラボンを摂ることです。

イソフラボンは、女性ホルモンと似たような働きをします。実際、薄毛で悩んでいた女性が大豆製品をとり、抜け毛が落ち着いたという事例もあります。加齢にともなって抜け毛が増えた方や、食生活が乱れ気味でホルモンバランスが崩れているなど心当たりのある方は、イソフラボン摂取を試してみてはいかがでしょうか。

また最近抜け毛に悩む女性が増えている原因として、カラーリングやパーマなどが普及したということがあります。流行に合わせて、髪の色を変えたりパーマをあてたりするのは、若い女性の間ではもはや常識です。

しかし、この薬液の中には刺激がきつく、頭皮を痛めてしまうものがあります。特にカラーリングは頻繁に行う必要があるため、頭皮を痛めがちです。抜け毛が増えて来たなと感じたら、一度それらを止めることをおすすめします。

健康な頭皮に戻してください。もしもどうしてもカラーリングやパーマを行わなければいけないのなら、美容師に相談してみてください。刺激の少ないタイプの薬液を使ってくれる場合もあります。